カラーアナリスト養成講座・色彩検定・カラーセラピスト 東京 飯田橋・神楽坂

色風水 ~Blue ブルー

title1midashi1

1_04 「仕事」「才能」の色

ブルーは、希望や成長を意味する色です。自分自身のやる気を高め、周囲に安心感や信頼感を与えます。
ブルーには「清算、浄化」といった意味を持っていますので過去を清算したい時などに使用するのもいいでしょう。

ブルーはビジネス場面で大いに力を発揮するでしょう。 ニュートラルなブルーは良い仕事を”選り分ける”力(悪いものから守る防御の役割)を持ち、仕事のチャンスを逃さないようです。
薄いブルーは仕事を立ち上げる前段階で、いい仕事を選り分けるフィルターの役目を果たすといわれています。

ファッション メイク

男性はブルーのネクタイ、Yシャツを身につけ働くことでチャンスにが訪れるかも。女性が使う場合にはパステルブルーのジャケットやスカーフなどがおすすめ。

青いパンツスーツを身にまとっている人をみたら、仕事で何かの決意をしている場合があります。

周囲から信頼を得たい場合にも、ブルーは大活躍します。ブルー系のアイシャドウをつければ、冷静で知的な印象を与えれるようになります。口紅やチークなどに、パステルピンクやオレンジの合わせるのがポイント。適度に女性らしさをプラスしてくれます。

またブルー系のマニキュアも落ち着きを与えてくれるのでアガリ症の人などは使用してみてはいかがでしょう。

インテリア フラワー

出世運をあげたいときにはブルーのステーショナリーがお薦めです。デスクの右側に置くことで「強運の気」を呼び込むことができるでしょう。

青いクロスとランチョンマットを使用して仕事運上昇の役にたててみてはいかがですか。このテーブルが置かれているキッチンが東か東南にあると最高です。東にキッチンがない場合は赤を東に置いてパワーを補充してください。

仕事の疲れを癒すアロマとキャンドルを北西に置いて見るのもいいでしょう。その香りもあなたを守ってくれるでしょう。

ブルーの花を置くことで自分を抑え冷静な判断ができるようになります。
ダイエット中やストレスが強いときに、またイライラしている人に向いています。
基本的に東側に置くことで冷静になれますが、イライラしやすい人は、南側に。

husui_04